睡眠って大事

2022年06月19日

こんにちは。

いつもたくさんのご来店、お問い合わせ

ありがとうございます(#^^#)

 

カウンセリングでお話を伺うと

50代以上の方で「よく眠れていない」という方が

多いことに気付きます。

 

「大丈夫、7時間寝てます」

という方も、よく話を聞いていくと

夜中や明け方に目が開き、半分ウトウト、、の状態だったり、

時間は長いけどなんかスッキリしない、疲れが取れてない

という状況が見えてくることがあります。

 

年齢と共に「眠る力」が落ちていくといいますね。

不眠というほどではないにしても

「歳だから朝早く目が覚めちゃうのよ」と

昔、祖父母や親たちが言っていたことが

理解できるお年頃です 私も(^^;)

 

それは何故なんでしょう??

 

みなさんご存知の通り睡眠にはリズムがあり

レム睡眠・・・浅い眠り

ノンレム睡眠・・・深い眠り

が交互にやってきますが

日々のストレスや運動不足やさまざまな要因によって

自律神経が乱れ、深い眠りの域に到達しにくくなり

「睡眠の質」が落ちてしまいます。

そしてやはり「加齢」によっても眠りが浅くなる傾向です。

自律神経は日々の生活の中で

感じるものではないですし自分で調整できるものでもないです。

 

ただ、身体はぜーんぶ繋がっていますし、

精神的な面、心身は必ず相互に影響を受けていますね。

 

皆さんに伝えしているダイエットのために

大事なことは

・3食できるだけ規則正しいお食事

・バランスの良い食材

・よく噛んで食べる

・お風呂によく温まる

・適度に歩く

・しっかり睡眠をとる

・身体、内臓も冷やさない

・食べない、など過度なダイエットをしない

などなど。。。

 

上記の逆のことをすると

身体も心もストレスとなります。

ストレス、不眠はダイエットの妨げになります。

 

私は平気、とおっしゃる方もいるかと思いますが

おそらく自分で感じていないだけ。

日々とっても頑張っている方だったりします。

 

「睡眠の質」「ちゃんと食べない」

それがダイエットの妨げになることや、

また、痩せやすい身体づくりの秘密を、

ダイエットをスタートされた方には

しっかりたくさんお話していきます(^O^)